2012年10月09日

凱旋門賞回顧

世界最高峰のレース凱旋門賞はペリエ騎乗の4
歳牝馬ソレミアがゴール前、先に抜け出した
オルフェーヴルを差し優勝しました。
3冠馬オルフェーヴルは道中後方から、最後の
直線一気に抜け出し、勝ったかと思いましたが
惜しくも2着でした。しかし、実力は出し切り
ましたし、本当に惜しいレースでした。あそこ
から差されるというのが意外なくらいです。
少し抜け出すのが早かったのでしょうか。
posted by hma at 05:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

前哨戦快勝

凱旋門賞の前哨戦であるフォワ賞でオルフェー
ヴルが1馬身差で快勝しました。5頭立てで初
コースで、当然のようにひっかかりましたが、
凱旋門賞と同レースでの勝利で本番が楽しみに
なりました。スミヨン騎手もこれで慣れてくれ
るでしょう。本番はもう少し展開も速くなるで
しょうし、オルフェーヴルにとっては、やりや
すいでしょう。
posted by hma at 05:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

オーデマピゲクイーンエリザベスU世カップ回顧

オーデマピゲクイーンエリザベスU世カップは
日本馬ルーラーシップが3番手から直線突き抜
け悲願のGT制覇となりました。2着に3馬身
以上突き放す完勝でした。
ルーラーシップはこれくらいの距離があってい
ますし、力を出し切ればかなり強いです。
日本の誇る良血なので、このGTの勲章で堂々
と種牡馬になれます。ちょうどステイゴールド
が同じような感じでした。
posted by hma at 10:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

ドバイワールドカップデー、日本馬惨敗

ドバイワールドカップデーの5レースに7頭の
日本馬が挑戦しましたが、惨敗でした。
3レースで殿負け、1頭も掲示板にのることが
できませんでした。
昨年は感動のワンツーフィニッシュでしたが、
簡単に連覇はさせてくれません。
ようやくチャレンジしたスマートファルコンも
この惨敗で、また、地方のドサ周りに逆戻りで
しょう。
posted by hma at 05:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

ヴィクトワールピサ世界一

世界最高賞金のドバイワールドカップで日本馬が
ワンツーを決めました。先行したトランセンドと
それをマークするヴィクトワールピサがゴール前
粘りきり、ヴィクトワールピサが優勝、トランセ
ンドが2着でした。
ゴールした瞬間は鳥肌が立つほどのすばらしい
レースでした。
日本が厳しい時期に本当にすばらしい結果です。
ブエナビスタは見せ場なく敗れましたが、3頭
とも本当にお疲れ様でした。
posted by hma at 05:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

ドバイに4頭到着

26日のドバイワールドカップに出走するブエナ
ビスタ、ヴィクトワールピサ、トランセンドと
ドバイシーマクラシックに出走するルーラーシップ
が10日にドバイに到着しました。
今年の日本勢はこれまでで最強でかつ色々なタイプ
いて非常に楽しみです。
かなり期待しています。
posted by hma at 12:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

ゼニヤッタ引退

エスポワールシチーが出走したブリーダーズカップ
クラシックで僅差の2着に破れ、デビュー19連勝で
記録がストップしたゼニヤッタが引退することになり
ました。当然、今後は繁殖入りします。ケンタッキー
の牧場で繁殖入りするとのことで、まだ交配相手は決
まっていないとのことです。
どんな子供を生んでくれるのでしょうか。楽しみです。
しかし、強すぎる馬からは案外、弱い馬が生まれてく
ることもあるので、何ともいえませんが。
ラベル:ゼニヤッタ
posted by hma at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ブリーダーズカップクラシック回顧

世界最高峰のダートレースであるブリーダーズクラシ
ックはブレイムが優勝しました。デビュー20連勝を
目指したゼニヤッタはすごい脚でしたが及ばず2着ま
ででした。
日本から参戦したエスポワールシチーは4コーナーで
先頭に立ち、見せ場は一瞬作りましたが、伸びきれず
10着でした。まだ実力が及ばなかったようです。
posted by hma at 06:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

凱旋門賞回顧

19頭建てで行われた世界一決定戦の凱旋門賞は3歳馬
ワークフォースが優勝しました。
日本馬ナカヤマフェスタは頭差の2着。非常に惜しい結
果でした。ナカヤマフェスタは来年も出走するようです。
ヴィクトワールピサは8着入線の7着繰り上がり。こち
らも良くがんばりました。
ナカヤマフェスタは昨年までそこそこの成績でしたが、
今年に入って力をつけています。ステイゴールド産駒は
父もそうであったように長い活躍ができます。これから
の活躍が楽しみです。まずはお疲れ様でした。
ラベル:凱旋門賞
posted by hma at 06:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

凱旋門賞前哨戦

凱旋門賞に挑戦するヴィクトワールピサとナカヤマフェ
スタが本番と同条件の前哨戦に出走しました。
まず、ヴィクトワールピサが出走したニエル賞ですが、
最後の直線、いい感じで伸びてきたのですが、ラスト
200でとまって、かなりの差をつけられてしまいまし
た。見所合ったのですが残念です。
逆にフォワ賞に出走したナカヤマフェスタですが、勝て
るかもしれないという内容で2着でした。上々です。
2頭とも一たたきして、また、コースに慣れたところで
本番を期待したいです。
posted by hma at 07:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ゼニヤッタが現役続行

デビューから14戦無敗の米国最強牝馬ゼニヤッタが現役続行
することになりました。ブリーダーズカップ優勝後に今春の繁
殖入りを明言し引退式もすませていましたが、オーナーと調教
師の協議で引退が撤回されました。とても珍しいケースです。
今後のローテーションは未定のようですが、ウオッカが出走す
るドバイWCの可能性もあるようです。日米の最強牝馬の対決
も楽しみです。
ラベル:ゼニヤッタ
posted by hma at 06:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

香港国際レース結果

13日に行われた香港国際レースですが、日本勢は惨敗で
した。唯一、ジャガメールは香港ヴァーズで4着と健闘し
ました。この馬は、海外でも力が発揮できるのでしょう。
香港スプリントに出走したローレルゲレイロはブービー、
香港カップに出走したクィーンスプマンテはしんがり負け
でした。しかも両馬ともGT馬で、恥ずかしいくらいの大
差の負けです。海外挑戦は良いと思いますが、陣営は良く
考えて使って欲しいです。
posted by hma at 16:30| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

凱旋門賞もシザースターズ

凱旋門賞は圧倒的な人気となった3歳牡馬シザースターズ
が2馬身差で優勝し、GT6連勝となりました。イギリス
クラシック2冠を制し、凱旋門賞に優勝したのはナシュワ
ン以来の快挙です。
シザースターズは、母も凱旋門賞馬で、兄にはダービー馬
ガリレオがいる超良血です。
今後はブリーダーズカップ・クラシックなどに出走するプ
ランもありましたが引退が正式に発表されました。
これだけの実績と血統の馬だけに今後の産駒の活躍に期待
です。お疲れ様でした。
posted by hma at 04:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

オーストラリアの騎手らストライキ

オーストラリア競馬会が最近導入した馬へのむちの使用制
限に反発した騎手らが各地の競馬場でストライキを実施、
レースが中止される騒ぎに発展した。
競馬会は動物愛護を理由に、むちの種類や使用回数を制限
し、罰則適用する規則を導入。騎手協会は「回数を数えて
いたら勝つレースができない。事故も誘発する」と反発、
規則の一部見直しを求めていたが、競馬会が拒否し、対立
が決定的になった。同国はこれから春の競馬シーズンで影
響が懸念されている。
これは難しい問題ですね。折り合いをつけて解決して欲し
いものです。
posted by hma at 15:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

キングジョージ6世&クイーンエリザベスS回顧

欧州最高峰のGT、キングジョージ6世&クイーンエリザベ
スSは4歳牡馬コンデュイットが直線力強く抜けだし、直線
のたたきあいを制して優勝しました。昨年のセントレジャー、
BCターフに続いてGT3勝目。
このレースの2着タータンベアラー、3着アスクもスタウト
厩舎で最高峰のGTで3着まで独占しました。
コンデュイットは次は凱旋門賞でしょうか、出てくればブエ
ナビスタの強敵になりそうです。
posted by hma at 07:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

シーザスターズ20年ぶり2冠

英ダービーはマイケル・キネーン騎手騎乗の英2000ギニー
の覇者シーザスターズ2着に1馬身3/4差をつけて優勝し
ました。2冠達成は89年のナシュワン以来となります。
イギリスで2冠達成は難しいのですね。
シーザスターズはガリレオの半弟で、父Cape Crossは奇しく
も日本ダービーを優勝したロジユニヴァースの母父と同じで
す。何だか不思議な感じがします。
posted by hma at 06:22| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

香港国際競走結果

4頭出走した香港国際競走でしたがジャガーメイルの3着が
最高でした。このジャガーメイルですが、やはり走ります。
前走の2着はのちのJC優勝馬スクリーンヒーローに負けた
もの。来年はさらに強くなると思います。やはりジャングル
ポケット産駒は良く走ります。
スーパーホーネットとローレルゲレイロの実力馬2頭はそれ
ぞれ5着、8着と完敗でした。前走GTでも好走していただ
けに海外のレースはやはり難しいといわざるをえません。
posted by hma at 06:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

残念カジノドライヴ

ブリーダーズCクラシックに挑戦したカジノドライヴは12頭
立ての最下位に惨敗しました。好スタートしてハナを切りま
したが、4コーナー手前で失速。結果的に好スタートが仇と
なりました。
勝ったのはデットーリ騎手のレイヴンズパス(牡3、英国)。
ダート最強馬カーリンは4着に敗れました。
カジノドライヴは日本では1600万下の条件馬。年内は休
養し再度チャレンジとなります。
負けたことは残念ですが、挑戦しないことには勝ちはない
です。これにめげず、またの挑戦を期待します。
posted by hma at 05:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

カジノドライヴ万全の最終調整

25日のブリーダーズCクラシックに出走するカジノドラ
イヴが最終追い切りを行いました。単走馬なりで軽快な
動きを披露したようです。枠順は2枠で前走と同じ。
1番人気のカーリンは9番枠。
カジノドライヴは11倍の4番人気。デュークオブマーマ
レードと同じオッズです。
相手は強いですが、是非、良いレースを期待したいです。
posted by hma at 07:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

サムソン残念

期待していたメイショウサムソンの凱旋門賞は10着で
した。やはリ世界の壁は厚いといわざるをえません。
直線他馬とぶつかりながらもサムソンの良さである根性
を見せたのですが最後は力尽きました。
勝ったのは無敗の女王ザルカヴァ。GT5勝を含む7連
勝です。すごい馬です。しかし、凱旋門賞は3歳牝馬が
活躍します。やはり欧州の重い芝で斤量5kg差は大き
いのでしょうか。
メイショウサムソンはレース後軽い捻挫をしていたよう
です。しかしこの後、引退まで国内のGTに参戦すると
のことで間に合えば天皇賞にも出走とのことです。
posted by hma at 08:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。