2013年10月21日

菊花賞回顧

クラシック最後の一冠、菊花賞は不良馬場の中、圧倒的
一番人気のエピファネイアが道中3番手から横綱相撲
で押切り5馬身差の圧勝でGT初制覇となりました。
春とは別馬のような上手いレース運びで危なげない勝利
でした。不良馬場も全く問題ありませんでした。
これで古馬になって楽しみになりました。
最強馬として今後の競馬界を引っ張っていく可能性が
ある馬です。
◎−△で950円Getです。
posted by hma at 04:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。