2010年10月07日

凱旋門賞回顧

19頭建てで行われた世界一決定戦の凱旋門賞は3歳馬
ワークフォースが優勝しました。
日本馬ナカヤマフェスタは頭差の2着。非常に惜しい結
果でした。ナカヤマフェスタは来年も出走するようです。
ヴィクトワールピサは8着入線の7着繰り上がり。こち
らも良くがんばりました。
ナカヤマフェスタは昨年までそこそこの成績でしたが、
今年に入って力をつけています。ステイゴールド産駒は
父もそうであったように長い活躍ができます。これから
の活躍が楽しみです。まずはお疲れ様でした。
ラベル:凱旋門賞
posted by hma at 06:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。