2009年07月29日

キングジョージ6世&クイーンエリザベスS回顧

欧州最高峰のGT、キングジョージ6世&クイーンエリザベ
スSは4歳牡馬コンデュイットが直線力強く抜けだし、直線
のたたきあいを制して優勝しました。昨年のセントレジャー、
BCターフに続いてGT3勝目。
このレースの2着タータンベアラー、3着アスクもスタウト
厩舎で最高峰のGTで3着まで独占しました。
コンデュイットは次は凱旋門賞でしょうか、出てくればブエ
ナビスタの強敵になりそうです。
posted by hma at 07:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。