2008年10月07日

サムソン残念

期待していたメイショウサムソンの凱旋門賞は10着で
した。やはリ世界の壁は厚いといわざるをえません。
直線他馬とぶつかりながらもサムソンの良さである根性
を見せたのですが最後は力尽きました。
勝ったのは無敗の女王ザルカヴァ。GT5勝を含む7連
勝です。すごい馬です。しかし、凱旋門賞は3歳牝馬が
活躍します。やはり欧州の重い芝で斤量5kg差は大き
いのでしょうか。
メイショウサムソンはレース後軽い捻挫をしていたよう
です。しかしこの後、引退まで国内のGTに参戦すると
のことで間に合えば天皇賞にも出走とのことです。
posted by hma at 08:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。